新しモノ好き

新年ですから少し新しいモノについて。

去年の後半くらいから仕事でもメールではなくチャットツールを使う事が多くなったり、こういうの知ってる?っていう感じで新しいツールや、事象を知る機会が急速に増えてきました。

自分自身でもネットサーフィンや本などで新しい事を知ると色々見て調べて、アプリだったら試してみていうことをよくやっています。

建築の仕事においても去年、一昨年いいと思っていたモノがよりいいモノに替わっていたりします。デザインというよりは機能性においての変化をよく感じますね。

変わるモノ変わらないモノがあるのでそこの目利きをしっかりとして新しいモノにチャレンジすることは大事ですね。

フリーランスになってから見かける業態ごとにどういう風にビジネスとして成り立っているのかな?って考えることが癖のようになっています。自分はまだまだ設計事務所をビジネスとして成り立たせているとは言えないのですが(笑)

https://unsplash.com/

たまたま見つけたこのサイトはフォトグラファーがある一定以上のクオリティの写真を掲載し、フリーで商業利用も可能なのです。こんな綺麗な写真をフリーで商用利用できるってどういう仕組みなんだろうと思いました。詳しくは下記サイトにて説明があります。

https://wired.jp/2017/05/25/unsplash-api/

今回の写真はUnsplashから掲載します。

Photo by  Daniel Roe  on  Unsplash

Photo by Daniel Roe on Unsplash

高知も朝晩冷えています

高知もこの時期は朝晩よく冷えています。自宅兼事務所は築40年くらいの木造住宅で無断熱住宅です。

寒さ対策として中空ポリカーボネイト簡易2重窓を設置して暖房効率がかなり変わった事を実感しています。それでも躯体自体が無断熱なので、朝は寝室で白い息がでます(笑)

来週は東京へ出張なので、関東の皆さんお時間あればお会いしましょう!

20171208_010228363_iOS.jpg

2018年 本年も宜しくお願い致します

新年あけましておめでとうございます。

今年は年明けよりこの一年でやること、やりたいことを整理し目標を明確にすることがしっかりできました。

高知での既存住宅・既存建物の再生・活用化、東京等都市部と高知でのネットーワーク化(2拠点化)による地域への還元などやりたいことが山盛りです。

特に今年はこれから自分が根を張って高知を拠点に生きていくことの礎を作る年にしたいと思います。

この仕事は例年通りということはありません、色々な人と出会って色々なこと知り、感じたいと思います。

2018年が皆様にとって良き1年になりますように。

20171202_073225580_iOS.jpg

2017年もお世話になりました

年末ギリギリまでバタバタしており、やっとデスクの整理、掃除ができました。

今年は完全に高知を拠点に過ごした一年で、色々な方と出会え、これから先へと繋がっていくような一年でした。。

来年も高知でも関東でも色々なプロジェクトに関わっていきたいと思います。

本当に今年も一年ありがとうございました。

20171230_002818323_iOS.jpg

「塑する思考」読了

デザイナー佐藤卓氏の「塑する思考」を読了しました。

デザインという言葉の意味、位置づけ、役割について非常にわかりやすい文章で説明されています。

タイトルは取っ手つきにくそうな印象を受けますが、内容はデザイナー向けというよりは、今までデザインって難しいと思っていた人にこそ色々な発見があると思います。

「デザインする」という言葉の意味を本当に考える機会になりました。

きっとこの本を読んだあとはクールミントガムのペンギン君が気になってコンビニに行くでしょう。

20171226_013242814_iOS.jpg

仕事で繋がれるということ

最近、大学時代の先輩や社会人になってから出会った友人などと仕事で繋がることがあり、本当にいい機会を頂いているなと思います。

建築設計の仕事をしていると自分の守備範囲を広げて自分でやろうとしてしまうことがありますが、最近のように様々なプロフェッショナルとの方々と協働できることの方が本当に適切だなと思います。

改めて建築設計は自分だけでは作り上げることができない職業なので、一緒に同じ方向を向いて歩いてもらえる仲間を作って行くことが本当に大事だなと思います。

20171218_101706808_iOS.jpg

打ち合わせへ

先日リノベーションの見積打ち合わせへ春野にある創栄工務店さんへ。

友人より紹介して頂き、今回初めてのお仕事になりますが代表の吉村さんとは話をする度に色々と共感する事が多くいい形で仕事ができればと思っています。

肌感覚では高知では戸建新築が多く、戸建リノベーションがまだまだ少ないようです。

もちろん既存住宅の状態によりますが、戸建リノベーションが選択肢の一つとして新築と並列で考えられるようになれば、既存住宅が町の資源になっていくのかなと思っています。

20171116_045749233_iOS.jpg

高知でのプロジェクト

リノベーション物件の実施設計が大詰めです。

声をかけていただいたクライアントには本当に感謝です。

そして人の繋がりに感謝です。

少しずつのスピードですが一歩一歩進んで行きたいと思います。

五台山からの眺め

五台山からの眺め